いたずらごころをわすれない

いくつになっても子どものままでいたい。

思い出話

 

ポケモンの考察記事を見に来てくれた方がいたら申し訳ないですが

今回はそういうものじゃないです(*_*) 

 

 

少し思い出話でもさせていただきます。

僕がポケモンレート対戦に関心を持ち始めたのはXY初期の時ですが、

時期的にも厳しいものがあり結局し始めたのはS9からです。

しかしポケモンというゲーム自体は小さい頃からしていました。

ルビー・サファイアシリーズからマイナーチェンジ版を除いて

BWまではノンストップでポケモンをプレイしていました。

 

BW初期のころに個体値努力値のことを友人から教わり、

所謂ガチ勢に一歩近づくのですが、

レート対戦にまでは手を出さず、ひたすら育成する日々でした。

対戦はBWのバトルサブウェイか、たまに友達と・・・程度でした。

バトルサブウェイで120連勝までいけたときはとても嬉しかったし

105連勝時にもらえるサンの実を友人に自慢したものです。

強いポケモンも育成していましたがほとんどはマイナー寄りで

アメモースノコッチなんかを見ると楽しくポケモンをしていた頃を思い出します。

(今が楽しくないという意味ではないです。)

 

f:id:lemonpoke:20151031014555g:plain          f:id:lemonpoke:20151031014633g:plain

 

乱数調整にも手を出して6Vメタモンを捕獲して厳選環境を整えたり、

少しだけですが準伝説も捕獲したりしました。

最近BOXを見返したら準伝説は通常色ばっかりでがっかりでした・・・。

 

きけんよちイーブイやめんえきグライガーのような期待の夢特性ポケモン

でたときはなんとあのPGL神ゲーをプレイしていました。

ペリッパーの奴が一番爽快感があって好きです。

夢特性と言えば御三家攻略本はキモリしか出なかったのでブチギレでした。

 

高校入学と同時に次第とポケモンをする機会が減り、BW2は買ったものの

シナリオを攻略してそのままやめてしまいました。

それから3年以上たち、今こうしてまたポケモンしています。

いざORASでレートしてみると過去の財産なんてものは一つもなく、

初心者より覚えることが少し少ない程度でした・・・。

あの頃から対戦メインでやって続けていればよかったのかななんて思うこともあります。

いまさら言ってもどうしようもないんですけどね><

 

 

そういえばこの前通話した時にXYだけしたことないんです・・・っていうと

めっちゃ驚かれたのでいつかプレイしておきます・・・。